近江兄弟社メンターム ペンソールSP


かゆみ止めはこれでもう安定。およそどこのドラッグストアでも売っている安定感に400円以下という価格、55mlの大容量、そしてステロイド入りと文句のつけようがない。50ml入りで400円台で購入できる液体ムヒSも候補足りえるが、液体ムヒSには塗ろうと下に向けて押し当てると、ドバーッと出て垂れまくるという先端形状の欠点があるので、あまりお勧めしない。ものすごいペースであっという間になくなるので、大容量でも損した気になる。垂れて関係ないところがスーッとするのも鬱陶しい。時間をおいてしまうと効かない場合もあるけど、虫刺されにすぐ塗れば大抵の場合はぶり返すことなく痒みは止まる。虫刺され以外でもかぶれや腫れまで大体何にでも効く。
ステロイドが入っていない方が良ければ、ウナクールくらいしか選択肢がない。しかもウナクールは大体ペンソールよりも高くて勿体ない気がする。安い抗ヒスタミン成分だけのかゆみ止めがあればうれしいんだけどね、メンソールすら抜いて。ステロイドが入っていないものほど清涼感でごまかそうとするのか、メンソールが強くて困る。クリームや軟膏にするしかないかな。

マイティアアイテクト アルピタットN

アレルギー用の目薬。サンテALやアルガードでは一時的に痒みが治まってもすぐにかゆくなってしまうので、ステロイドの入ったやつを買うことにした。ザジテンはあまり効かなかったのでインタールと同じクロムグリク酸ナトリウムの入ったやつを。インタールはステロイドオンリーだけど市販薬だと抗ヒスタミン成分も入れてくるんだよね、どっちがいいとは言い切れないけど。容量を見て一番お買い得っぽく15mlで1470円だった。クールタイプだと涙で流れてしまうので刺激の少ない方を選んだ。クールタイプだからって痒みが治まるわけじゃないし。目にしっかり留めて浸透させた方が効果はあるので。インタールは安いので初診料考えても本当は病院に行くべきなんだろうけど。2つ買うなら病院に行くべき、というか時間見て行くつもりではある。成分的に当たり前だけど、ぶり返す痒みにはちゃんと効果があり、即効性のある成分として抗ヒスタミン剤が効いてる模様。容器が細長くて面白いなと思った。